節約しよう > 節約 > お得な商品でやりくり

お得な商品でやりくり

毎日の食費を見直せば相当な節約効果がもたらされます。

食費を少なくするには、どういった買い物方法をするかが鍵を握ります。 メニューに従って購入することはせず、買い物に出かけた店でお得な商品を買って、うまく調理するということが節約の助けになります。

事前にメニューを決めて買い物に出かけるのもいいですが、その場合は、その次の食事にも応用できるようなメニュー作りが必要です。

余計な食品が冷蔵庫内に多くあるのは、食材の使い切りができていないということですので、献立をよく考えて使い切れるようなものにしないと節約はできません。
魚、肉だと、煮たり焼いたり、蒸す・炒めるなど調理の仕方があるので、多量に買い込んでも充分に使い果たすことができます。

厄介なのは野菜なのですが、野菜も冷凍可能だということを知っておられますか。
ショウガやにら、ねぎ、にんにくに代表される薬味として利用する野菜は、生で冷凍保存が可能となっています。

ねぎなら、大きめに切ったものやみじん切りにしたものなどをビニールの保存用袋に入れて冷凍保存すると使用したいときに取りだすことが可能です。
長いもや大根の場合は、すりおろした状態で冷凍可能ですが、そのままでは上手にできないはずです。 小松菜やほうれん草などの葉物野菜なら、茹で時間を短めにして冷凍します。 ピーマン、アスパラ、もやし、それからソラマメなどの豆類、かぼちゃなども堅めに茹でてからの冷凍が良いでしょう。

ジャガイモは簡単に悪くならないため、冷凍処理をしなくても問題ありませんが、必要な場合はマッシュポテトにしてから冷凍するとうまくいくはずです。 たまねぎは小さく刻んだものを炒めれば冷凍できます。

一度にたくさん作ればいろいろ使えるものですので、用意しておくといいでしょう。 賢く冷凍保存をして、食費の節約を心がけましょう。

また、オーダースーツときくと高そうなイメージですが、こちらのお店なら39000(税抜)からお仕立て出来るんです!自分に合ったデザインを手頃な価格でオーダーメイドできちゃうのでとってもお得ですね。

新宿、虎ノ門、銀座でオーダースーツを作る

節約

最新記事