節約しよう > 節約 > 日用品を削る

日用品を削る

日用品は低価格な商品がたくさんあるせいか、必要以上に購入してしまいがちです。 中でもティッシュは、手に届く範囲に置いておくと短期間のうちにきらしてしまいます。 くしゃみして思わず鼻水が出た時にティッシュがないことも少なくありません。 様々な用途でティッシュを使用している人は、その使い方を考え直すだけで節約に結び付きます。

ティッシュは鼻をかむときだけ、それ以外はトイレットペーパーを用いればトイレに流してしまうことも可能で、ごみを減らすことにもなります。 ただし、この時には、トイレットペーパーの他は流してはいけません。 加えて、古くなった布やタオルなどをティッシュの代わりに使用してもいいでしょう。

気軽に使えるように小さく切り分けて、テーブルや台所に置いておくと汚れた時もサッと拭くことができます。 台所はとりわけ、付着した油などを布を使って抜いておけば多くの洗剤を使わなくて済むのでエコだと言えるでしょう。

調理でよく使うラップに関しても、電子レンジ用のふたなどを使用すればラップの消費を抑えて節約になります。 バリエーション豊かなサイズの皿に対応可能な電子レンジ用の蓋が、100円ショップなどで取り扱われています。

この頃、お掃除グッズが色々と登場していますが、いちいち買いに行かなくても自宅にあるもので十分です。 一般的に知られているのはアクリルたわしで、もう着ないアクリル製のセーターなどをほどいてたわしとして作り変えます。

絶対に編まなくてはいけないわけではなく、まとめるだけで大丈夫です。 しつこい台所の油汚れは、油を用いて浮き上がらせることが可能です。

食用油も悪くないのですが、灯油の効果が群を抜いていることが知られています。 灯油は浴室の清掃にも使うことができるので、自宅全般のお掃除洗剤を節約できるでしょう。

節約

最新記事